メリットだけじゃない! ウォータースタンドのデメリットまとめ

ウォータースタンド デメリット

 

水道水が美味しいお水に変わる☆ しかも安い♪

 

メリットだらけで大人気のウォータースタンドですが、実はデメリットもいくつかあるんです。

 

 

ちょうど、「ウォータースタンドのデメリットって何ですか?」という内容の質問もいただいてたので、このページではウォータースタンドのデメリットについてまとめていきたいと思います。

 

 

ウォータースタンドのデメリット(欠点)は全部で5つ!

ウォータースタンド デメリット

 

 

ウォータースタンドのメリットばかり見ていませんか?

 

メリットが多い分、デメリットを見逃しがちなので注意が必要です。


 

契約後に後悔しないためにも、申し込みを迷っている方は、もう一度デメリットをご確認ください。

 

 

デメリット その1 : 天然水ではない

ウォータースタンドは水道直結タイプの「サーバー型浄水器」なので、ウォーターサーバーのように天然水を飲むことはできません。
「天然水にこだわりたい!」という方は、ウォーターサーバーを利用しましょう。

「別に天然水じゃなくてもいい」という方にはお勧めです!
ウォータースタンドで造られるお水は、とても水道の水とは思えない美味しさです。安全性も高いのでご安心ください♪

 

デメリット その2 : 対応エリアが限られている

これが1番のデメリットかもしれません。。
ウォータースタンドの対応エリアは、関東全域(東京・神奈川・埼玉・ 千葉・茨城・栃木・群馬※離島除く)のみとなります。
しかし、徐々にエリアを拡大する予定らしいので、エリア外の方は今後の展開に期待するしかないですね…。

※ついに全国にサービスを拡大!
対応エリアが全国に展開されました! まだ一部カバーされていない地域もありますが、現在は東北〜九州まで幅広く対応されています。

 

デメリット その3 :災害で水道が止まったら利用できない

ウォータースタンドは水道からお水を引くため、災害時などに水道が止まってしまうとタンクに残ってる分しか使えなくなってしまいます。
タンクの容量はそんなに大きくないので、非常時の備蓄水としては期待できません。

地震や洪水など何かあった時の為に、ペットボトルなどの保存水を別に用意しておきましょう。

 

デメリット その4 : 水をあまり使わない人は損することも

ウォータースタンドの魅力は、“いくらお水を使っても料金は定額”というところ。
でもその反面、お水を全然使わない人にとっては割高になる可能性も…。

「一人暮らしでお水をあまり使わない方」、「毎月お水を買うお金が3,000円以下の方」は、無理にウォータースタンドやウォーターサーバーを導入する必要はないと思います。

 

デメリット その5 : 1年以内に解約すると解約金が発生する

ウォータースタンドは1年未満の解約の場合、撤去費用として10,000円の解約金が発生します。
短期で解約する可能性がある方は注意が必要です。

多くの他社ウォーターサーバーは、2年以上や3年以上といった契約が多いので、それに比べると条件はそれほど厳しくありません。
また、ウォータースタンドの解約率は5%以下と低く、ほとんどの方が満足し長年継続中のようです。

 

 

5つのデメリット、いかがでしたか?
私が特に気になったのは、「災害時に使えない」というところです…。
ウォーターサーバーにも言えることですが、非常時用の飲料水は別に確保しておくことをオススメします。


 

他にも!?口コミで発覚したウォータースタンドのデメリット

 

ウォータースタンドのデメリットを5つ紹介してきましたが、利用者の口コミを調べてみると他にも気になる点が…

 

ウォータースタンドの設置完了〜♪
カッコイイしお洒落だしナノラピアネオにして正解だった!
夜中起きた時に音と光が若干気になるけど、そのうち慣れると思います♪

一人暮らしなので1番小さい「ナノラピア メイト」って機種を選びましたが、やっぱりお湯と冷水は必要でした('_')
特にお湯は、寒くなってきてから必要だと気付きましたw
メイトのように常温水しか使えないタイプもあるので、資料を見てよく選んだ方がいいですよ!

ウォータースタンドを契約したいけど、設置する時と撤去する時の工事がめんどいな。。
俺が工事するわけじゃないけど。

 

その他デメリットのまとめ

口コミで発見したデメリットは、「@音や光が気になる」「Aお湯と冷水が出ない機種がある」「B設置と撤去の工事が面倒」という3つでした。

 

@音や光については、環境もあるし人それぞれなのかもしれません。
私は全くと言っていいほど気になりませんでした。

 

Aお湯と冷水が出ないというのはデメリットというか注意点ですね。製品選びの際に気を付けたいところです。

 

B工事に立ち会うのが面倒という意味だと思いますが…これはしょうがないです(笑) 取付工事にかかる時間は水栓形状にもよりますが、我が家の場合、約1時間程度で終わりました。

 

 

ウォータースタンドのデメリットは以上です。
正直な話、これといって大きな欠点というのはないと思います。
デメリットよりもメリットが豊富なので、生活が楽になることは間違いありません♪


 

>> ウォータースタンドなら宅配不要、おいしいお水が使いホーダイ!

 

ウォータースタンドとは? メリットも確認!

ウォータースタンドのメリットまとめ

 

デメリットの後は、メリットも見ておきましょう。

 

おすすめポイントを10個まとめてみましたので、デメリットと比較しながらご覧ください。

 

 

どれだけお水を使っても値段は同じ

ペットボトルのお水を購入したり、ウォーターサーバーを利用する場合、お水を使えば使うほどその分お金がかかってしまいます。
でも、ウォータースタンドならお水を買う必要がないので、家族全員でたくさん飲んだとしても、毎日家事で使ったとしても月額料金は同じなので安心です♪

 

ウォータースタンド メリット

 

 

高性能フィルターにより湧き水のような美味しいお水が飲める

ウォータースタンドのろ過システムは、役割の異なる3種類の高性能フィルターによって、安心・安全なお水を作りだします。
ヨウ素、セシウムなどの放射性物質までも除去する、高い浄水精度を誇る機種も♪

 

ウォータースタンドのフィルター

 

 

ボトルの「注文」「交換」「置き場所確保」の必要なし

ウォーターサーバーなどお水を購入する場合と違って、注文する手間が省けます。
重いボトルの交換、ボトルを置くスペースの確保も必要ありません♪

 

ウォータースタンドとウォーターサーバーの比較

 

 

赤ちゃんやペットにも安心なピュアウォーターが作れる

妊婦の方、赤ちゃんのミルク・離乳食作りなど、しっかりとろ過されたピュアウォーターなので安心。
適温のお湯がすぐにできるので、忙しい時でも簡単にミルクを作ることができます♪

 

ウォータースタンド 赤ちゃんのミルク

 

 

冷水・温水・常温水が使えるので料理にも便利

例えば1番人気のサーバー「ナノラピア ネオ」の場合。
冷水は5.5℃〜7.3℃、温水は93℃〜85℃のお水(またはお湯)をすぐに使うことができます♪
(※機種によって仕様が異なります。)

 

ウォータースタンド 使い方

 

 

省スペースだから設置場所にも困らない

ウォータースタンドの1番小さいモデルは、横:130mm × 高さ308mm × 奥行:403mm で重さは3.3kg。
狭いキッチンでも設置場所に困りません♪
(※設置場所がなく台が必要な場合は、無料で下の画像のようなラックを借りることもできます。)

 

ウォータースタンド 使い方

 

 

6ヶ月に1度、無料で訪問メンテナンス

通常、ウォーターサーバーや浄水器は自分でお手入れする必要がありますが、ウォータースタンドは半年に1度のペースで定期的にメンテナンスしてくれます。
水質のチェックはもちろん、外装、タンク、抽出口など隅々まで清掃してくれて、浄水フィルターの交換も無料です♪

 

ウォータースタンド メンテナンス サポート

 

 

お洒落で高級感のあるデザイン

どの機種も浄水機とは思えないお洒落なデザイン。
キッチンやお部屋に置くだけで高級感のある雰囲気に♪

 

ウォータースタンド 製品一覧

 

 

用途に合わせて選べる!10種類以上の製品ラインナップ

フィルターのタイプ、冷水・温水機能の有無、サイズ、タンク容量など、10種以上の機種から自分にピッタリのモデルを用途別に選ぶことができます♪

 

ウォータースタンド フィルターと温度 比較表

 

 

キャンペーンでお得に乗り換えできる

他社ウォーターサーバーの利用中の方なら、今ならキャンペーンでお得に乗り換えることができます。
最大10,000円分のポイントをGETするチャンスです♪

 

ウォータースタンド 乗り換えキャンペーン

 

 

 

ウォータースタンドを導入するメリットは他にもたくさんあります♪
無料で資料請求ができるので、契約をお悩み中の方は是非ご覧ください。


 

ウォータースタンド 無料資料請求

 

 

ウォータースタンド 無料資料請求